『元塾生の口コミを聞きたい!』津田沼の大学受験塾・予備校の評判・口コミを一挙大公開

大学受験の塾・予備校に入るまでの流れ

そろそろ塾・予備校に行くべき時期かなと思っている方は多いのではないでしょうか。

・定期テストの点数が悪い

・模試でE判定ばかり

・勉強しているけど成績が上がらない

・勉強習慣がない

・このままで受験に間に合うのか不安

 

などのきっかけで塾・予備校を探し始めたのだろうと思います。2021/12/06更新

f:id:authors:20211015133259j:plain

「地域名 予備校」(例:津田沼 予備校)と検索するとランキングサイトや塾比較サイトがたくさん出てきます。

 

しかし、

・塾の数が多すぎる!

・サイトによってランキング順位が違くて結局どれがいいかわからない

 

また新しい悩みが生まれてしまいました。。。

 

さらに、その中からいくつかの塾を選んで公式サイトを見てみると、

・色々細かく書いてあるけどよくわからない

・良さそうに見えるけど、本当にうちの子の成績が上がるの?

 

結局いくら調べても、結論はなかなか出ません。。。

 

どの塾を選ぶかは、受験成功のための第一歩として大きな分岐点です。

成績が上がるかどうかは、自分に合った塾を正しく選択できるかで、大きく左右されます。

 

そのため本記事では、それぞれの塾がどんな人に合っているのかをまとめています。

 

その中でいいと思った2〜3つの塾に説明を聞きに行ってみることをオススメします!




塾・予備校の説明会でチェックすべきポイント

雰囲気

騒がしいのか、静かなのかによって、勉強のしやすさ変わってきます。

少々騒がしい場合、気軽に先生に質問をしに行きやすいと思います。

静かな場合は、勉強に集中できますが、静かすぎて先生に声をかけにくい可能性もあります。

ベストは、私語厳禁の静かな自習室と、和やかに話せる別室の両方があることです。

実際に説明会に行く時間帯や曜日によっても静かさには違いがあるので、塾の担当者に質問してみましょう。

 

講師の質

先生がわかりやすい授業をしてくれるか、どこまでのサポートをしてくれるのかはとても重要ですよね。

塾によって熱血指導だったり伸び伸びとした指導だったり方針が様々なので、お子さんに合いそうなところを選びたいところです。

 

スケジュール管理の有無

成績を上げて志望校に合格するには、計画的に受験勉強を進める必要があります。

しかし、授業がわかりやすくてもスケジュール管理はやってくれない塾・予備校は一定数あります。

自分自身で計画をたてて予定通りに進めていくことができる人なのかどうかで、スケジュール管理が必要かどうかが変わってきます。

一般的には、レベルが高め(入塾時点で偏差値60以上)な人向けの予備校は、他人に管理されなくてもスケジュール管理ができる高校生が多いので、管理していないことが多いです。

 

授業外のサポート

いくら授業がしっかりしていても、授業以外の時間で様々なことで悩んだり困ったりすることがあります。質問対応の手厚さや、やる気が下がった時のモチベーション管理、受験校決定の相談など、どこまで手厚いかも事前に把握しておいた方がいいです。

 

合格実績

やはりみなさん気になるのは合格実績なのではないでしょうか。

公式HPに掲載されている合格実績には要注意です。

夏期講習で1ヶ月通塾しただけの人も合格者としてカウントされていたり、もともと成績が良い人を入塾させて合格実績を稼いでいる場合があります。

合格実績の着眼点は、「偏差値がいくつからいくつまで上がって合格したのか」です。

これを質問してみるといいでしょう。




大前提!どの塾・予備校でも成功する人失敗する人がいる

結論、絶対に受かる大学受験の塾・予備校というのは存在しません。

どの塾・予備校でも志望校に合格する人とできない人が生まれてしまいます。

 

なぜかというと、どれだけわかりやすい授業を受けても、どれだけ手厚いサポートを受けても、受験生自身が合格に必要な成績に到達するまで努力をできなければ、成績は伸びないからです。

 

これは受験に限った話ではありません。

 

でも現実は、塾や予備校が多すぎて選ぶのが困難なので、
「友達が通っているから」
「大手なら安心だから」
といった安直な理由で塾選びをしてしまっている人が多いです。

 

そのためまずは、自分の今の成績や勉強における課題や弱点を把握する必要があります。

その上で、その課題や弱点を補ってもらえるような塾・予備校を選べれば、成績は自ずと伸びて志望校合格にグンっと近づきます。



津田沼の大学受験塾・予備校の口コミ

ここからは津田沼の各塾・予備校の実際に通った人からの評判や口コミをご紹介します。

 

駿台 津田沼校

駿台のテキストは、つまづきやすい部分がまとめられているようです。

志望校別の対策教材があり、効率良く勉強できたという口コミが多く見られます。

大手予備校ならではの過去問の分析力がカリキュラムに表れているように感じます。

 

 

河合塾 津田沼校

歴史ある予備校のため、カリキュラムが豊富でどんな志望校対策も行うことができることが魅力です。

講師陣も実力派なので信頼できます。

チューターが受験直前まで相談にも乗ってくれるようなので信頼できると言えるでしょう。

さらにコロナ禍でも感染予防対策が整っているようなので、安心して通うことができるでしょう。



東進ハイスクール 津田沼校

毎月通塾した日数や、どれくらい習熟したかを記録した書類を渡されるため、ご家族もカリキュラムの進捗状況や学習内容の定着度を確認できるようです。

カリキュラムが適しているのか、どれくらい生徒に定着しているのかご家族も分かりやすいシステムになっているので、安心できそうですね。 

 

 

最難関大学受験IRL 津田沼校

塾内でテストが頻繁に行われるようなので、自分の実力を把握しやすいでしょう。

また教材が分かりやすいという口コミも見られ、学習のインプットとアウトプットの両方が出来るようにカリキュラムができているように感じます。

 

 

武田塾 津田沼校

授業をしないので、大手のようなプロ講師の人件費をカットしている分、他の予備校にはない個人への手厚いサポートを実現しています。

自習室が完備されており、個別指導時間外でも質問や相談をすることができます。

質問や相談には、ご自身の担当講師以外に、大学受験に精通したプロフェッショナルの教務が対応するので、科目のことだけでなく、進路や学校での悩みに対しても親身に相談に乗っています。

 

 

【情報量で勝負】津田沼の塾・予備校選びのリサーチ結果

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

 

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

 

www.midstaffspublicinquiry.com

 

www.midstaffspublicinquiry.com

 

www.midstaffspublicinquiry.com