『予備校でいじめられるのはもう嫌だ!』塾を変えて毎日が楽しくなった高校生

僕は高校2年生から予備校に通っていましたが、そこでいじめなどがあり馴染めない環境だったため、転塾をしました。

同じように、予備校で馴染めない人の参考になれば幸いです。2021/12/06更新!

f:id:authors:20211015155018j:plain

予備校に通ったきっかけ

僕は高校受験で失敗をしています。

なかなか勉強に集中できず、元々志望していた高校からだいぶレベルを下げたところに進学しました。

勉強しなくちゃいけないとは思っていたものの、親からは何度も「ちゃんと勉強しているのか」といったことを言われ続けて、反発したい気持ちからサボってしまうことがありました。

高校に入ってから部活動も、中学のころから取り組んでいた野球部に入部したものの厳しい練習について行けずに1年生のうちに退部しました。

自分に自信が持てず、ダメダメな状態だったのを変えたくて、高校2年生になるとき、思い切って大手予備校に入塾をしました。

なんとか、勉強を頑張ってみんなを見返したいという気持ちで入りました。

 

予備校でのいじめ

予備校での同じ授業のクラスに、中学生のころの同級生が何人かいました。

その同級生達は、僕の行っていた高校より遥かにレベルが高い高校に進学していました。

もともと仲もよくなかったこともあり、顔を合わせるようになってからちょっかいを出されるようになりました。

いじめと言うほどのものではないかもしれませんが、勉強の調子について見下した感じで話しかけられたり、模試の結果などについてしつこく聞かれたりしました。

僕が勉強ができないのが悪いのですが、やっぱり嫌な気持ちになりますし、もともとの勉強を頑張ろうという気持ちから、どうせやってもあいつらに勝てないし、といった気持ちになっていきました。

また、チューターの人が勉強や進路に関してアドバイスをしてくれるのですが、僕のレベルが低いために対応が雑になっていくのを感じました。

志望校のレベルも高くなかったので、実績にならないと思われてしまったのかもしれません。

もっとレベルが高い高校の生徒に対しては一生懸命話をしているのに、僕に対しては「これもできないかぁ…」といった感じで期待されていないというのがはっきり感じられて辛かったです。

同じ高校のクラスメイトは大学進学をしない人も多く、通っていた予備校には一人も同じ高校の人がいないという状況なのもいづらさを感じました。

中学のころの同級生からは、「そのレベルで塾来る意味はないんじゃない? ついて行けないんじゃないの?」なんてことも言われていました。

親に、別の塾に変えたいと相談をしましたが、高校受験でも失敗していて、部活も長続きしないで退部していたため、「どこに行っても変わらないんじゃない、そんなにお金はないよ」と言われてしまいました。

結局、高校2年生の夏休みが終わるまでは、ダラダラと予備校に通いつつ、家ではストレス発散のつもりでゲームばかりしていました。

 

武田塾に相談をしてみた

夏休みをダラダラと過ごしてしまったため、このままではまずいと思い武田塾の受験相談に参加してみました。

youtubeを見ているときに、勉強に関して調べてみたら出てきたのが武田塾チャンネルで、そこで初めて武田塾についてし知りました。

無料で進路や勉強について相談ができるとホームページに書いてあったため、入塾するつもりはありませんでしたが、勉強をどうしたらいいか分からなくなっていたので親には言わず、とにかく何か変えたいという気持ちで一人で申し込みをしました。

教室長の先生は物腰柔らかく、辛抱強く僕の話を聞いてくれました。

予備校がいづらいこと親からの信用を失っていてなんとかしたいこと勉強をやらないといけないのはわかっているけどなかなか向き合えないことやろうと思っても何をしたら成績が上がるか分からないことそんな悩みを全部伝えました。

そうしたら、まず今やるべきことが何かいつまでにどこまで進めれば良いのか具体的にスケジュールを立ててくれ、また効率よく暗記をするための方法教えてくれました。

予備校のチューターの人には、「楽をしたい」と言ったら怒られましたが、武田塾では「それは当たり前だよね、だから無駄のないやり方をしよう」と言ってもらい、やり方を詳しく教わることができました。

その上で、厳しい指摘もしてもらいました。

それまで、周囲の環境を理由に勉強から逃げてばかりいたということを気づかされました。

人生相談みたいになってしまいましたが、2時間近く教室長の先生は向き合ってくれ、塾の説明の話じゃなくてずっと進路と勉強の話をしてくれました。

 

武田塾に入塾した

武田塾で受験相談をしてもらい、この環境で勉強をしたいと思うようになりました。

教室長は親身になってくれ、自分を信用した上で相談に乗ってくれたし、僕のレベルが低いと知っても態度が変わらなかったので、頑張りたいという気持ちが生まれました。

また、武田塾は個別指導なので、いちいち口出しをしてくる同級生もいないし、ちゃんと自分のレベルに合わせてスケジュールを組んでくれるところにも魅力を感じました。

そこで親に相談をしましたが、「今までもやると言ってやらなかったのだから、ダメだ」と言われてしまったため、武田塾の教室長に相談しました。

そうすると、「今までのことで信頼を失ってしまったなら、どうやって信頼を回復するかを考えよう。それを伝えるための場所は用意するよ」と言ってくれ、武田塾で親を呼んで三者面談を設定してくれました。

三者面談のために、電話で親を説得までしてくれました。

親と直接話をすると、どうしても言い合いになってしまいますが、武田塾で教室長がいる場所で話をすることで、教室長が間に入ってくれて言い合いにならずに話し合いをすることができました。

その上で、信頼を回復するために、入塾してからの1ヶ月で「毎日自習に来ること」「確認のテストは必ず合格すること」を約束しました。

毎月払いにして、これが達成できなかったら塾を辞めるという条件で入塾を許してもらい、通塾を開始しました。

 

武田塾に入塾してから

毎回のテストでしっかり合格をするため、とにかく必死になって勉強をしました。

これまで勉強の習慣がなかったため、暗記のやり方やスケジュールの立て方、ノートの取り方など基本的なところから全て教わりました。

最初の1ヶ月間、毎日自習室で勉強をして、つまづいたら相談をして、ということを繰り返し、なんとか約束を果たすことができました。

慣れるまでは大変でしたが、教わったやり方がしっかりできるようになってからは自分の時間も作れるようになってきました。

勉強をやらないと、という気持ちの中でこれまでは遊んでしまうことがありましたが、今日やるべきことをしっかりやったから、という気持ちで遊べるようになりました。

また、塾での状況を親に伝えてくれたため、親から「勉強しなさい」とばかり言われなくなりました。

親も、ちゃんと取り組めているか不安だというときは塾に連絡をしているようです。

サボったらすぐバレるのも事実ですが、これまでは勉強の休憩中のときを親に見られて「勉強してないじゃないか」と怒られることがありましたが、ちゃんとやっていることが毎回のテストの結果などで見せることができるので、言い合いになることも減りました。

サボれないけど、ちゃんと勉強をしたら結果が見えるので、毎日ちゃんと時間をとって勉強する習慣がつきました。

 

集団授業の塾・予備校の人間関係に悩んでいる子におすすめの津田沼の塾・予備校は?

塾・予備校での人間関係に悩んでいる人には、やっぱり個別指導の塾・予備校がおすすめです!

その中でも、

 

・教室長が親身に相談に乗ってくれる

・勉強のやり方を教えてくれる

・勉強習慣をつけることができる

 

という点で武田塾がとてもおすすめできるかと思います。

まずは、相談だけでもしてみることをおすすめします!

 

 

いじめの無い予備校で、未来を取り戻そう

 

 

【情報量で勝負】津田沼の塾・予備校選びのリサーチ結果

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

 

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

 

www.midstaffspublicinquiry.com

 

www.midstaffspublicinquiry.com

 

www.midstaffspublicinquiry.com