船橋駅で大学受験向けおすすめ塾・予備校6選&塾・予備校選びのコツ

船橋駅周辺で大学受験対策におすすめの塾・予備校6選

塾や予備校は、特に駅の近くに密集しています。

有名どころでいえば、河合塾、駿台、四谷学院、代々木ゼミナールなどの大手予備校から個人塾まで、たくさんのの塾がひしめいています。

 

もちろん船橋駅も例外ではありません。

ここからは船橋駅周辺で大学受験におすすめの塾・予備校を、個別指導と集団授業に分けて、3つずつご紹介します!

 

個別指導のおすすめ塾・予備校3選

まず、個別指導のおすすめの塾・予備校を3つ紹介します!

 

武田塾 船橋校

”授業をしない”で有名な武田塾では、まず生徒の現在の学力と志望校から個別にカリキュラムを作成します。

そして、そのカリキュラムに沿って、参考書学習を行っていきます。

 

参考書学習のため、自分の苦手なところはじっくり、得意なところは一気に進められるのが特徴です!

 

個別指導では、「1日で英単語を100個覚えられる方法」など、具体的な勉強法を指導。

さらに「1日ごとの勉強スケジュール」まで指導してもらえるので、何をどう勉強するか一切迷いません。

 

また、小論文対策に特化したコースや志望理由書・自己推薦書・面接対策などをしてくれるのも魅力です。

 

東京個別指導学院(ベネッセグループ) 船橋北口教室

東京個別指導学院では、大学受験対策、定期テスト対策、推薦対策、内部進学対策など目的に合わせた指導を行ってくれます。

 

学習状況と志望大学を踏まえたオーダーメイド学習カリキュラムというものを作成し、100人いれば100通りの対策方法で受験指導をしてくれます。

ベネッセグループといえば、言わずと知れた大手なのでデータベースもしっかりとしています。

 

また、英語資格検定対策という検定に特化したコースがあるのも魅力的ですね。

 

個別教室のトライ 船橋駅前校

個別教室のトライも言わずと知れた大手ですね。

トライといえば家庭教師のトライやトライプラスなど、さまざまな指導形態がありますが、ここで紹介するのは1対1の個別指導です。

 

プロ講師は、最新の入試傾向にも精通していますし、登録講師が22万人とかなり多めです。

指導法が合わないと感じたら、変更してもらいやすいでしょう。

 

また、CMでも宣伝されている通り、AIによるオーダーメイドの受験合格カリキュラムを売りにしています。

 

膨大なデータベースから作成された「何を」「いつまでに」「どうやって」学習するかを明確化してくれるので、自分で1から計画を立てなくて済むのが魅力ですね。

 

集団授業のおすすめ塾・予備校3選

つづいて、集団授業のおすすめの塾・予備校を3つ紹介します!

 

市進学院 船橋教室

市進学院は、「めんどうみ合格主義」というのをモットーにしている塾です。

 

高1から難関大学・国公立大学を目指すため、3年間の学習ビジョンを立ててくれます。

 

コースの種類も豊富で、難関国公立大や早慶上智を目指すなら、Web授業とオンラインライブ授業と対面型ライブ授業を組み合わせて学ぶコースがあります。

対面の授業では補強しきれなかった部分を映像でまかなうことができるようになっています。

 

四谷学院 船橋校

四谷学院と言えば、科目別能力別のクラス授業と、55段階の個別指導を組み合わせた『ダブル教育』を売りにしたカリキュラムが有名です。

 

55段階の個別指導では、中1レベルから東大レベルまでのスモールステップを少しずつ上がっていくカリキュラムとなっています。

毎月レベル診断テストがあり、常に適切なレベルで指導が受けられます。

 

また、四谷学院では、大手予備校にありがちな100名を超える大人数クラスはありません。

集団にしては先生との距離が近いということが魅力の1つでもあるようです。

 

増田塾(難関次第文系専門) 船橋校

増田塾では、強制自習制度というものが導入されています。

 

強制と聞くと、少し怖いイメージがあるかもしれませんが、

「言われないとなかなか勉強ができない」

「何を勉強すればよいかわからない」

という人にとっては増田宿の管理システムはいいかもしれません。

 

「チェックテスト」や「課題管理制度」など生徒さんの悩みを解決する5つの制度があります。

つい予定を立てずにだらだら勉強してしまう…という方は思い切って入塾してみれば、勉強の習慣をつけることができるはずです。



以上、6つの塾をご紹介しました。ここに記載してあるのはほんの一部ですし、結局どこがいちばんいいの?と思われる方もいらっしゃいますよね。

そこで、次は「塾・予備校を選ぶときのポイント」をお話します。

 

失敗しない塾・予備校選びのコツ

塾を選ぶ際のポイントは3つあります。

 

1つ目は、自分の目標をはっきりさせること。

2つ目は、自分の性格を知ること。

3つ目は、受験に必要な情報がきちんと得られること。

 

1つずつ詳しく説明していきます!

 

自分の目標をはっきりさせよう

自分の目標をはっきりさせることは、塾選びにおいてというよりも、受験において最も大切なことといえます。

 

ゴールが決まっていないと逆算して計画を立てることができません。

「どのレベルまで理解する必要があるのか」というのは、授業でどこまで解説するかということに関わってきます。

そのため、特に個別指導の塾・予備校であれば、志望校を決めておく必要があります。

 

自分の性格を知ろう

自分の性格を知ることは、集団授業か個別指導かを選ぶときに重要なポイントです。

 

あなたは、

負けず嫌いな性格ですか?

マイペースな性格ですか?

計画を立てることが得意ですか?

ひとりでコツコツ地道な努力ができる性格ですか?

 

人と切磋琢磨したり、他の人が頑張っている姿に刺激を受けてモチベーションを上げる人がいます。

その一方で、そういったことがストレスになるタイプの人もいますよね。

 

人と切磋琢磨して頑張りたい人はもちろん集団授業に向いています。

一方で、人と比べられることがストレスになってしまう人は個別のほうが向いているでしょう。

 

また、集団授業では、難関国公立大クラスや私立文系クラスなどというように、志望校でクラス分けされることが多いです。

そのため、同じ目標に向かって頑張る者同士、友達と息抜きしたり情報交換したりできるというメリットもありますね。

 

受験に必要な情報がきちんと得られるかどうか

入試にはいろいろなパターンがあります。

その中でも、特に総合型選抜(AO入試)・学校推薦型選抜(推薦入試)を受ける方は、正しい情報を得ることが不可欠になってきます。

 

志望校の大学・入試に関する情報をしっかり得られるような塾を選ぶが大切です。

 

集団授業の塾・予備校であれば、友達とある程度の情報交換ができます。しかし、個別指導ではなかなかそうはいかないかもしれません。

 

逆に、個別指導の塾・予備校では、指導してくれる大学生講師から最近の入試の情報(まだ歴史の浅い共通テストのホットな情報や体験談)を得られることもあります。

 

いずれにせよ、塾に関する説明や体験授業を受ける際に、先生に自分の志望校に関する質問をしてみるとよいと思います。

 

その他のチェックポイント

他にも、講師の質や自習室の有無などがあります。

 

多くの塾・予備校で体験授業を受けられるので、実際に体験授業を受けてみて、講師がどのような先生か、自分に合うかどうかを確認することをおすすめします。

 

また、自習室はほとんどの塾・予備校にありますが、「いつも席が埋まってしまっていて使用できない」なんてこともあります。

実際に、塾・予備校に見学に行き、自習室の混み具合もチェックしておきましょう。

 

まとめ

受験生一人ひとりの性格や現状の学力、志望校などによって、合う塾・合わない塾があります。

 

今回紹介した塾・予備校含め、気になるところには、まず説明を聞きに行きましょう!

 

実際に説明を聞いたり、体験授業を受けたりして、「ここなら自分(もしくはお子さん)が頑張れそうか?」を確認しましょう。

 

皆さんが自分に合った塾・予備校を見つけて、志望校に合格できることを応援しています!

 

【情報量で勝負】どこよりも詳しい船橋の塾・予備校ガイド一覧

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com

www.midstaffspublicinquiry.com